穴釣り日記♪

2015年12月31日 (木)

納竿釣りオフ2015結果報告♪

12月30日。2015年最後の釣りオフ、通称『納竿釣りオフ』を男鹿の某所で開催してきました☆今回の参加者はコチラ♪
・阿部君
・三浦さん
1451564810744.jpg
 午前10時半頃から釣行開始☆三浦さんはサヨリ狙いで、かなり久々にウキ釣り開始☆私と阿部君は穴釣りで堤防を移動♪
1451564811465.jpg
 現場の状況はといいますと、予想外に天気は上々♪降雪も殆ど無く、しかし、風はやや有るため寒さはやはり冬!と、いった感じ。波はもっと酷いかと思っていたものの、予想外にイイ感じでしたね♪
1451564812018.jpg
 しかし、アタリは有るがかなり小さく、私は最終的に極小アイナメ(クジメ?)を空中分解させて終了。
 阿部君はナマコで終了。三浦さんはフグと小アジで終了という、なんともモヤモヤした感じで年内最後の釣りオフは終了となりました〜。(苦笑)
1451564812437.jpg
 最後に一度、海水に手を入れて水温確認。 『あ、温かい!』 まだまだ水温が高い!なるほど、これではフグが釣れるのも納得ですね。(汗)
 いやはや、参加者の皆様お疲れ様でした☆なにはともあれ、これにて2015年最後の釣りオフは終了となりましたが、来年はもっと爆釣…までは行かずとも、とりあえず、納得出来る釣果が出せる一年である事を祈りましょう☆
 それではまた、2016年の釣りオフでも皆様参加宜しくです〜♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月29日 (月)

納竿穴釣り2014タイムアタック♪

12月29日に能代の某テトラ帯にて穴釣り頑張ってきました☆久し振りの穴釣り~!lovelywavenotes
H26122901
 ではありますが、多忙につき1時間でどれだけ釣れるのかと自分にプレッシャーかけてのタイムアタック釣行です。coldsweats01clock
H26122902
 使用するエサもエビ20本と制限!さて、この程度のエサと1時間という制限時間の中どれだけ釣れるのか!?頑張ります!!では、とりあえずポイントまでテトラ上を渡行!(汗)runsweat01
※防波堤上は渡行禁止区域です。danger
H26122903
 ポイント到着後、海が白く濁っているのを確認。う~む?こりゃ釣果が厳しいのでは?と、とりあえずエサをブラクリにセットし投下!ここから1時間でどれだけ釣れるのか、と、ワクワクするが…なかなかヒットしない。このポイントはヤバイか?とりあえずエサをアレコレ付け直して攻め続けると…約10投下目でヒット!
H26122904
 20cm程度のクロソイがヒット☆今月は全然釣りどころではなかったため久し振りの魚に歓喜♪
H26122905
 釣ったクロソイの口からベイトの塊が!…こ、これは、推測ではありますが、ハタハタの稚魚!?だいたいパターン見えた!!と、いう事でエサをセットしなおし攻め続けると…連続ヒット~☆
H26122906
 クジメ!しかも3連発~♪が、しかし、サイズは22cm程度と小ぶり。浅いからか?と、もう少し深いポイントへと進む…と、今度はムラソイが連発☆
H26122908
 15cm~20cmのムラソイが4連発!こりゃパターン掴めば楽勝ですな♪それでは、と、もう少し深いポイントへと移動すると…釣れない!海流も悪くは無く、微細なアタリも掴めるが…ヒットしない!(汗)何かは居る!が…。
H26122907
 エサだけ取られて終了というパターンが続く。(汗)その後、小型のクジメがまたヒットするが、その他のガツンとくるアタリは皆無。う~む。ん?ヤバイぞ!?
H26122909
 既にエサが残り僅か!時間も残り5分!こりゃヤバイ!!頼む!最後のエサにもヒットしてくれ~!と、祈りを込めて攻め続けると…き、キタっ!!
H26122910
 …またしてもムラソイ。(苦笑)サイズは23cmでしたが、せめて、あとカサゴとアイナメ釣れてくれれば『根魚5目』達成できたのにな~と、エサと時間の少なさに落胆。
 それでも、久し振りの穴釣りで、しかもタイムアタックでこれだけ釣れるなら結果オーライかな?といった感じでしたが、サイズにも魚種にも納得いかない釣果ってのもなんだかなぁ~。(汗)
 なにはともあれ、変に濁りも入っていましたし、そんな状況での釣果としては上々なのかな?と、いった納竿タイムアタック穴釣りでした☆clock
 皆様の年内釣果はどうでしたでしょうか?それではまた2015年も爆釣目指して頑張りましょう~♪happy02scissorsnotes
---------------------
※釣った魚は小型のため全てリリースしてきました。fishdash
※テトラの歩行は危険を伴いますので安全対策万全、かつ、無理をしないよう細心の注意をはらって楽しみましょう。『釣り場の事故は自己責任!』ですからね!danger

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 2日 (日)

H26.3月の穴釣り短期決戦!

 3月1日。能代に用事があり色々多忙ではあったものの、夕方5時から1時間だけ穴釣り出来る事に☆
H26030101
 現場は毎度お馴染みマイフィールドの能代火力テトラ帯。1時間か…片道20分で先端までテトラのみ渡行し準備なんだかんだで実質釣行時間は5分という過酷なタイムレース穴釣りではありますが…必ず釣ります!(気合!)
H26030102
 と、いう事で、テトラ上を歩く事20分。(防波堤上は渡行禁止となっております)もう日もだいぶ落ちかけて危険な状態!ここで、ほぼ一発勝負な穴釣り決行!
 まずは1発目…来ない。この穴はダメか。と、穴を探る事3回目…キター!
H26030103
 …小さいっ!(自滅)しかし、暗闇に包まれる前にものの2~3分でクロソイ1本キャッチ&撮影&リリース出来て良かった~☆が、喜んでいる暇も無いまま、サイズに納得は行かないものの即戻る事に。テトラを渡り歩くため、あまり暗くなると足元がデンジャラスですので皆様も厳重注意です。(汗)
H26030104
 テトラ帯を汗水垂らしながら戻る事20分。6時を過ぎると辺りは真っ暗に。しかしなんとか明るい内に戻れて良かった☆さすがにバテバテでした…が、ものの5分未満でヒットさせられたのは、とりあえず嬉しかったですね♪
 次回は…普通に穴釣りしたいな~と思った短期穴釣り決戦でした。(ホント疲れました…苦笑)皆様も穴釣りの際は安全面に厳重注意してのんびり釣行下さいませ~☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月16日 (日)

陸奥湾まで行ったのに!(汗)

今日は、吹雪のなか『波除け』を考えて、有る意味一番安全な『陸奥湾』行ってきました☆
1392548520309.jpg
 湾内に白鳥が居る…が、気にしつつも穴釣り遠征でお馴染みの『蓬田漁港』で穴釣り開始!雪の影響で3時間かかって到着したが休憩無しでウェアに着替えてポイントを探す…と!
1392548521434.jpg
 酷い濁り!しかも…アタリが無い!1時間近く粘ると…アタリがっ!ムラソイ~…空中分解。(空中リリースとも呼ぶ)
 ま、まぁ、まだ釣れるだろうとまた粘る…またヒット~…チビクロソイらしき根魚が空中分解。(汗)
 酷い濁りに加え、昨日からの豪雪効果で水温が急激に下がったからか活性は悪く、陸奥湾ならではの涙っ気無し(陸奥湾としては波がある方?)と悪状況が重なり、結局色々頑張ったものの、空中分解2回であとはアタリすら無くなり終了でした。(汗)
 多分…夕方まで頑張ればなんとかなったかも?しかし、とりあえずあの状況で2回も空中分解ではありましたがヒットさせる事が出来たので、まずは満足としておきましょう。
 余談ですが、青森はかなり除雪下手なのか、道路には変に凍結コブ出来ていて、行くときはかなりガタガタして走りにくく、釣りの帰りには『ロッドホルダー』の金具が振動で勝手に外れホルダーが落下するほど。そりゃもう酷いもんでした。(汗)
 次回は…もっと雪が消えてから、または…能代港で穴釣りしたいです。(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月30日 (月)

H25.年末遠征&納竿穴釣り報告♪

 12月29日。年の瀬ではありましたが、心残りがあったもので、急遽『穴釣り遠征&納竿穴釣り』して来ました☆happy02
H25122901
 その心残りポイントというのが…陸奥湾『蓬田漁港』!!リベンジ!という事で『カジカ類』をドカンと狙おうと、酷寒&吹雪の中行ってきました☆到着早々防寒対策完備でいざ釣行開始!snowwink
H25122902
 まず出迎えてくれたのがアイナメちゃん。happy01
H25122903
 続いてクジメ君。うむ、まずまずのサイズ♪coldsweats01
H25122904
 そして、毎度お馴染みマイクロソイ。(マイクロソイ=超小型のクロソイ)…あらら?前回とは違うエサに変えたら根魚のバリエーションが増えた♪が、やはりカジカは釣れず。そして、ギンポも釣れず。さらに、小型ばっかり。(汗)bearing
H25122906
 その後もアイナメ、クジメ、クロソイの3種が入れ替わり立代りヒット。しかもオール30cm未満と小型ばかり。エサも残り僅か…吹雪きも酷くなったもので、開始から2時間程度でしたがそろそろファイナルか…?と、最後の1匹にアワセを入れると…むむ!?形から察するに、小型ではあるがカジカが来たか!?coldsweats02
H25122905
 と、期待しキャッチするが…ええっ!?ここでも大きく口を開けたアサヒアナハゼがヒットで終了。(八戸パターン!?w)う~ん、それでもまぁ、2時間で20匹近く釣れたし、小型でしたが楽しかったですよ♪陸奥湾…また来年リベンジだ~!(苦笑)rvcarsweat01dash
※遠征で釣った魚は基本的にオールリリースしておりますので現地の方々はご安心下さい。lovelyscissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月24日 (火)

H25.12月の穴釣り遠征in八戸♪

 12月21日~23日の3日間かけて、八戸の某テトラ帯にて穴釣り遠征!と気合入れて行ったものの、実質海が大時化でつりにならず、結果的に海が落ち着いた23日の午前中1時間程度しか釣行できませんでしたが、それでも穴釣り頑張ってきました☆
H25122301
 海が落ち着いてこの状態。外洋はまだ波が荒く、21日到着時に居たタンカーがまだ動けずに湾内待機しているなかでの穴釣り。
H25122302
テトラ周辺の波は、表向きは落ち着いているように見えるものの、海中は結構海流がキツ状態。それでも目標のドンコ(エゾイソアイナメ)を狙うべく穴釣りスタート☆
H25122303
で、まずはアイナメ(20cm程度)がヒット。三陸沿岸ではメジャーな根魚が挨拶に来てくれました。その後もアイナメ…アイナメ…うわ、全部手のひらサイズ。これが5連発。(苦笑)
H25122304
1時間も釣ると、また徐々に風が強くなってきたものでそろそろ終わりか…で、最終的にカジカ…ではなくアサヒアナハゼがヒットして終了。(苦笑)う~ん、今回もメインターゲットがヒットしないまま遠征終了となってしまいました。(無念!)
H25122101
ちなみにコチラが21日~23日の沿岸の状況。写真小さくて判別厳しいかもしれませんが、今回穴釣りした防波堤が写真奥に見えてますが…高波かぶってます。(汗)冬季は海が荒れ易いため、皆様も無理な釣行はさけて安全かつ楽しく穴釣りできる日を狙ってつりを楽しみましょう♪なにはともあれ、また今度ドンコ狙いで行きたいです!(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月16日 (月)

H25.12月の穴釣り遠征in陸奥湾☆

12月15日。吹雪ではあったものの、交通状況的にはなんとかなりそうでしたのでチョイと陸奥湾まで穴釣り遠征行ってきました☆rvcardashsnow
H25121501
 青森高速近くの上州屋に立ち寄ってから昼1時前に『蓬田漁港』へと到着。実は数年前に一度来た経験があり、その際にカジカが釣れたもので、今回もカジカ狙いという事でこの漁港をセレクト☆天気は吹雪いたり止んだりの繰り返し…まぁ、なんとかなるでしょう♪で、早速穴釣り準備開始☆happy02snow
H25121502
 使用するエサは、冷凍庫に常備している根魚水槽用のイカの刺身。っていうか、本当なら別のエサを使いたかったのですが、すっかり忘れていて準備できず仕方なくイカです。(苦笑)coldsweats01
H25121503
で、早速ヒット!まずは手の平サイズ…超ミニなクロソイちゃん。これはコレで可愛いのですが…今回の遠征目的はズバリ『カジカ』!lovely
H25121504
 今度こそ!と頑張るものの、クロソイ…クロソイ…クロソイばかりが6連発!さすがは県魚。魚影も濃く、落とせばクロソイがヒットといった感じです。が、本命はどこに!?と、半ば焦りつつ釣り歩いていると吹雪き再来…ん?なんかビリビリする?…ぎゃっ!イテテ!!bearingsweat01
H25121505
 雷の気配と共に足裏のスパイク部分を通して電気が走る!こりゃヤバイ!!で、一度車へとダッシュで逃げ込む事に!(汗)shocksweat01snowthunder
※釣り場での落雷は本当に危険ですのでご注意下さい。(汗)thunderdanger
H25121506
 嵐が去るのを待ってから再び戻って穴釣り再開すると…ミニクロソイ5連発からの~ジャスト30cmのクロソイ~!が、これもまた、通常なら嬉しいトコですが、本命にあらず。(苦笑)coldsweats01
H25121507
 で、シメは手の平サイズ(持ち帰って飼育したかった~!)のカサゴで終了。なるべく明るい内に帰ることにしました~。(汗)rvcardashsweat01snow

 う~ん、本命のカジカどころかフサギンポさえヒットせず。やはりエサのチョイスが違ったか?本当に残念でした。(苦笑)と、いう事で、またいつかリベンジで行きますので次回こそ頑張ってカジカ釣りたいと思います!(気合!)coldsweats01fish

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月14日 (日)

H25.4月の穴釣りタイムアタック日記☆

 

4月13日。午後からは予定があり午前中のみ穴釣り出来そうだったもので、久しぶりにタイムアタックモードで釣行してみました♪sandclock
H25041301
 午前9時、毎度お馴染みのテトラ帯へと到着。天気は良いのですが、波風厳しそう~!それでも気合で穴釣りポイントへと移動。coldsweats01dash
H25041303
 車での穴釣り準備も合わせると釣行ポイント到着まではおよそ30分。(苦笑)防波堤上を歩行できないものでテトラを渡り歩くため結構体力と時間がかかります。(汗)coldsweats02
 なにはともあれ、時間は9時半。これより制限時間1時間でどれだけ釣れるのか!?まずはブラクリ投下~☆happy02
H25041304
 で、いきなりクロソイがヒット~♪サイズは26cmとまずまずのサイズ☆(測定後、即リリース)これは幸先良いですな~♪fishshinelovely
H25041305
 と、浮かれていたら根掛かり。(苦笑)水質はささ濁りで、前回ほどでは無いものの波が若干強めで流れの方向もイマイチでしたので、それでも前回よりは楽勝かと思ってましたが…ちょっと油断しました。(汗)bearing
 その後、何度か小物(多分小型アイナメ)にエサを取られ、ブラクリ操作も慎重に行ったためあっというまに時計は10時20分。…残り10分!?こりゃヤバイ!coldsweats02sweat01
H25041306
 よし!これがラストチャンス!と、ブラクリをチェンジしエサを取り付け一気に底を狙うと…ゴゴン!これはナイスサイズの引きだ~!おりゃ~~…ん!?うがぁ!(汗)sign02
H25041307
 実況しますと、ヒットした根魚が途中でバレて、しかもブラクリがガッツリ根掛かりしてしまいロスト…。といった悲しいオチでした。(涙)そして残念ですがここでタイムア~ップ!clockcryingsweat01
H25041308
 車に戻る最中も相変わらず波は激しく…っていうか、来た時より荒い!?なにはともあれ、そそくさと車へ戻り帰宅となりました。(汗)bearingsweat01
 いやはや、それでも、アタリはかなり確認できましたし、波風さえもっと落ち着けばもう少し釣果は稼げたかも?っていうか、久しぶりのタイムアタックだったもので焦りが先行してしまい集中して釣りができなかったのが一番残念でしたね。(涙)crying
 時間に縛られ焦ると思わぬ事故にも繋がる場合もありますので、皆様はゆとりをもって安全で楽しく穴釣りをする事を心がけましょう。coldsweats01
 それではまた次回穴釣り釣行記をお楽しみに~☆fishcoldsweats01shine
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月10日 (日)

H25.3月の穴釣り釣行記♪

 3月9日。天気は上々なものの、風の強い空のなか能代火力近郊のテトラ帯へ穴釣り行ってきました♪sun
H25030901
 砂浜に到着すると…ご覧のように酷い波!しかし、風向き的には良い感じだったもので、とりあえず現場へ直行し釣ってみる事に☆happy02
H25030902
 ブラクリをセットしエサを取り付け…穴を覗き込むと凄い海流!!coldsweats02
H25030903
 写真では分かり難いかと思いますが、波の影響でテトラ内部はハンパ無い激流となっております。表層的にはダバダバ状態ではないのですが…見た目の割りに、これはちょっと根掛かり厳しいですね~!(汗)
 
浅いポイントはテトラ内分の水流が荒れ易いため、ある程度水深のあるポイントへも移動してみましたが…そこまで行ってもダメダメ。予想に反してもっと水流が強かったです。(苦笑)こりゃ~、どこを狙っても根掛かりするだろうなぁ…。bearingsweat01
H25030904
 案の定、6号程度では釣りどころか着底前に仕掛けロストで終了。(涙)ならば!と、8号に変えてみるが…これもダメ。最終手段で10号+ダウンショットで狙うも…ロスト。ひゃ~!こりゃ釣りになりませんぞ!(汗)crying

 しかし!ここで諦めてはEMSSプロスタッフの名が廃る。(苦笑)気を取り直し、仕掛けを試行錯誤しつつポイントを厳選し、あれこれ攻めると…よっしゃー!キター☆happy02up
H25030905
 20cmチョイですがムラソイをゲット~♪久しぶりの釣行でヒットに繋げられたのは嬉しかったですね☆諦めず潮流とポイントを見極めるのがコツです♪とはいえ…釣りが出来そうなポイントは1箇所しか発見できず難易度もカナリ高めでしたので本来であれば『今日の釣りは諦めましょう』としか言えない海の状況でしたけどね。(汗)wave
 その後、徐々に風も水流も更に強くなり粉雪もパラパラと…寒い!危険!こりゃ厳しい!って事で、早めに退散致しました。(苦笑)coldsweats01sweat01
 とりあえず、ポイントさえ見極めることが出来れば釣れます。が、正直なところ『荒れた海には近づくな!』が基本ですので、皆様は安全第一で無理な釣行をせず天気の良い時を選んで釣行されますようお願い致します。(苦笑)
------------------------
【釣り場情報】
※今回紹介したポイントは防波堤上が歩行禁止なものでテトラ帯を渡り歩くしかありません。他の地域でもそうですが、防波堤を歩けない釣り場は大変危険ですのでお勧めしません。
※砂浜ですが、車で入る際はスタッグ注意です。無理に波打ち際までいくと帰れなくなる場合がありますのでご注意下さい。
※釣り場の事故は自己責任!安全なポイントだとしてもライフジャケットやスパイクを必ず着用し、危険箇所、また、海の状況が危険と感じた場合には近寄らないよう心がけましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月30日 (日)

2012年納竿穴釣り釣果報告♪

 12月29日。天気も風も絶好調~な能代港近辺にて穴釣りしてきました♪lovelysun
H24122902
 波はメチャメチャ穏やか!天気も最高!こんな日は…釣れ難いかも!?まぁ、とりあえず現場サーフに駐車し30分かけて防波堤先端までテトラウォーク移動。(汗)run
※防波堤上の歩行は禁止されております。danger
H24122901
 ヒィヒィ言いながらポイント到着し、昼食休憩したのち早速ブラクリ投下~☆むむ!?いきなりアタリが有る!来るか~!?happy02
H24122903
 しかし、小物だったようでチナチマとエサを食べられこんな状態。食べ切れてない!(苦笑)coldsweats01sweat01
H24122904
 ポイント的にも波が殆ど無かったため大型根魚はあまり居ないのでは?と判断し、防波堤のカーブを曲がって波の当たっている側を攻めてみる事に。すると…早速キター☆
H24122905
 20cmチョイのクジメです。(苦笑)しかしまぁ、楽しい引きでしたので、とりあえず良し♪(笑)が、一発目だけは良かったもののその後が続かない。小物のアタリは多いのですがどうにもチナチマ食いされてばかりでエサがどんどん無くなる!これは時間的にもマズイ!(汗)
 
 そこでちょっと昔を思い出し、別の穴釣りテクニックで釣ってみる事に。すると…連発キター☆happy02scissors
H24122906H24122907
 ムラソイ3連発☆しかしエサも残り僅かなこの状態で連続ヒットに繋がるとは嬉しいような悲しいような。(苦笑)サイズは20cmに満たないものの連発するとそこそこ楽しい~☆お!クジメもキター…が、針掛かりが悪く空中分解=オートリリース。(無念)coldsweats01
H24122908
 そして最後のエサでもムラソイがヒットし、餌も無くなりこれにて当日の穴釣りは終了としました♪
 いや~、もっと早く別のテクニックに切り替えておけばもっと釣れたのに~!とプチ後悔。しかも、調子こいてワームは全く持っていって無かったもので、ワームでの釣行も楽しみたかったな~と。bearingsweat01
 そんなこんなで残念な部分も多々ありましたが、それでもやっぱり『穴釣りは必ず釣れる!』という事を再確認でき、なによりも安全で楽しく穴釣りできた事が良かったな~と思いました。(釣った魚は自己キープサイズに満たないため全てリリースして来ました)fishdash
 やはり、私の釣行は今年も『穴釣りに始まり穴釣りで締める』ですね☆皆様も今年1年の釣行は如何でしたでしょうか?なにはともあれ、また来年も穴釣り、船釣り共々ぜひ皆様も参加宜しくお願い致します~♪fishshinehappy02paper
【余談】
現場テトラの海側では、まだまだハタハタが爆釣中でしたよ~☆(笑)fish

| | コメント (0) | トラックバック (0)