能代港調査釣行記♪

2015年7月23日 (木)

H27.7月21日の調査釣行記♪

7月21日。夕方から出港で久し振りに能代港調査釣行してきました♪
1437539774767.jpg
 色々実験しようと、一度外洋に出て鯛カブラを試す。と!いきなりアタリがコココン!で、久し振りだったもので慌ててアワセを入れてしまいバラシ。(汗)
1437539776381.jpg
 気を取り直して、沖堤防を流しながらジグヘッドとワームで、とりあえずいつものように根魚狙いからスタートしてみる事に。すると!
1437539777547.jpg
 手の平サイズがまずは挨拶に☆夏の海らしくなって来たようで、それなりに風はあるものの波はベタ凪。そのまま海中電気は無しで堤防の際を流しながら釣り進むと…カサゴが爆釣!
1437539778881.jpg
 手の平サイズから30cmまで、落せば釣れる祭り状態!これはなかなか楽しい〜☆
1437539780137.jpg
 最後には、鉄板バイブでシーバスもゲット♪サイズは小さいがこれでも60cmは超えてます。なんだかんだで、およそ3時間でカサゴは40匹前後と好調!しかし、手の平サイズが多く、キープ出来たのは20匹くらいでした。(苦笑)
1437539781315.jpg
 タックルはシーバス用で、リグは7グラムのイワシヘッドとダイワのハードなワーム『DRスティック』を使用。
 あえてカサゴ狙うなら、船べり直下で狙うため今後は『テトラハンター/EX匠海』を使用した方が良いと感じたボートロックでしたね。ジグヘッドですが、やはり普通のジグヘッドですとフッキングはかなり良いのですが、同時に根掛かりも増すため、なるべくならオフセットタイプを使用した方が良いかと。(汗)
1437539782659.jpg
 なにはともあれ、先月よりはかなり海が荒れにくくなり、気温も水温も高くなって来たためナイトゲームでもデイゲームでもかなり釣り易くなってきましたね♪
 実は翌日(22日)もナイトゲームしたのですが、防波堤際ではアジやヒラメも増えて来ましたし、鯛カブラではマダイのアタリもありましたので、デイゲーム、ナイトゲーム共に楽しみ方が広がって来たと感じた調査釣行でした。
 それではまた次回の調査釣行をお楽しみに♪
--------------
■今回の推しリグ☆
--------------


※カラーはネオンピンク使用。

| | トラックバック (0)

2015年7月 9日 (木)

H27.7月8日の調査釣行♪

7月8日。日が落ちてから能代港沖堤防にて7月1回目の調査釣行してきました♪
1436438101796.jpg
 安全航行で、とにかく沖堤防の先端方目を目指す。曇り空のため灯りは薄く、航路ブイを頼りに…なんとか沖堤防へと到着☆
1436438103667.jpg
 早速水中ライトを点けて集魚☆さて、何が釣れますやら?ちなみにタックルは3本。メタルジグ用、ジグヘッド用、サビキ用に分けて使い回しです♪(笑)
 で、とりあえず、メタルジグをビョンビョンやってたら…ゴツンとヒット!
1436438105070.jpg
 いきなりシーバスがヒット♪その後、もう1本ヒットと出だし好調☆
1436438105782.jpg
 ワームでは30センチのカサゴがヒット♪これは…なかなか楽しい☆
1436438106511.jpg
 ものの1時間経たないうちに、シラウオの大群が!それを狙って、アジ、スルメイカ、クサフグ、シタビラメ、クロダイ、サヨリ、ダツ、メバルなどが大集結で、水族館さながらの状態に!試しに、網で…おや?な、何か長い魚が!?えいっ!
1436438107203.jpg
 …アナゴ?いや?アナゴやウナギにしては、サイズが50〜60センチの割にエンピツ並に細い!?しかし、顔は、よく見るとアナゴ風な感じも…な、何だろう!?ハモか!?
 と、とりあえず、サビキでは20センチ前後のアジが爆釣でしたが、オールリリース。ただ、サビキでボトムを攻めていたらドキュンとした当たりがあり、上げる事は出来ませんでしたがサビキはサビキでなかなかスリリングな感じでしたね♪
 と、いった感じで今回の調査釣行は帰港しましたが…対象魚豊富過ぎて、何を狙って良いやら難しい調査釣行でしたが、それでもどれかに絞って釣行すればかなり楽しめるのではないかと思いました♪
 ちなみに、船は係留せず流しながらの電気釣りとなりましたが、終始シラウオの大群が付いて来ていたもので、波風次第ではありますが、防波堤際に限らず電気釣りを楽しむのもアリかな〜?と感じた夜でした。
 まずは今後のナイトゲームに生かしてみたいと思いますので今後参加される方はお楽しみに♪
 ではまた次回の調査釣行もお楽しみに☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月24日 (水)

H27.6月23日の調査釣行♪

6月23日。夕方から風が落ち着くという天気予報だったので、夕方6時出港で能代港調査釣行してきました♪
1435139635763.jpg
 しかし、本当にこの風は落ち着くのか?最近は天気予報に裏切られてばかりなので不安に思いつつも明るい内に出港。
1435139636423.jpg
 とりあえず、いつもの沖堤防周辺まで来ると…無理!これはヤバい気がする!(汗)
 外洋からの波で、いつものポイントはかなりの荒れ模様で釣りは不可。仕方が無いので沖堤防の内湾側で釣る事に。
1435139636996.jpg
 とりあえず、で、鉄板バイブをキャスト。で、アジがヒット。(苦笑)いやいや、アジよ。頼むからサビキの時だけ釣れてくれ。(汗)しかし、願い虚しく、鉄板バイブではアジしか釣れず。(汗)
1435139637576.jpg
 ならば!と、ワーム『ダブルウェーブ(ガルプ)』を使うと、ご覧のようにフグの餌食。(汗)こ、こりゃたまらん。(汗)
1435139638102.jpg
 そう言えば、そろそろワームを『フグにも負けない』ハードマテリアルなタイプにしようと思っていたため、とりあえず、ストームシャッドとDRスティックをメインに使用してみる事に。すると…!
1435139638656.jpg
 時合のおかげ!?それともDRのおかげ!?惜しくも30センチには届きませんが良型のカサゴがヒット☆
 その後、何度かフグの攻撃があったものの、さすがはハードマテリアル。気になるダメージが無いままカサゴが5連発ヒット♪
1435139639252.jpg
 日が落ちると、ストームがメバルに効果的!?これもまた、30センチには届かずとも、良型メバルが4連発☆強風の影響か、意外にも小型メバルは皆無!?
1435139639834.jpg
 が、予報にはガッツリ裏切られ海はダバダバ。夜9時を過ぎた辺りから心が折れて、10時には、能代火力のタンカーの明かりをバックに命からがらダバダバと帰港しました。(汗)  
う〜む。最近はどうも天気予報に裏切られてばかりですね。(汗)
 しかし、沖堤防周辺では、まだまだ根魚が楽しめますね♪今回は残念ながらシーバスは出ませんでしたが、それでも良型根魚が増えてきた気がしますので、まずはまた次回『波風が穏やかなら』ナイトゲームで沖堤防周辺を調査釣行してみますのでお楽しみに♪
-----------------
■今回の推しリグ♪
-----------------


※イワシヘッドは11gを使用。

| | トラックバック (0)

2015年6月13日 (土)

H27.6月11日の調査釣行♪

6月11日。夕方7時頃出港で能代港にて調査釣行してきました♪
H27061101
波も風も殆ど無く湾内を快適航行☆今回はロッド3本持ち込み、ワーム×2、ハードルアー×1で攻めてみる事に。
H27061102
目的地は沖堤防周辺。しかし、外洋側に向くポイントはまだ風の影響によりダバダバ。で、内湾側で釣行する事に。で、早速ハードルアーにヒット☆
H27061103
60UPのシーバスがヒット☆ハードルアーがガッツリ飲み込まれてます!リーダーをフロロの4号にしといて正解でした。(汗)その後、75cmも同じ釣り方で連続ヒットとまずまずの成果♪
H27061104
 で、日没と共にチビメバルもヒット。チビメバル…連発です。(汗)チビしか居ないのか!?というくらい良型は出ず。ただ、その後、また60cm程度のシーバスがワームにヒットし、なんだかんだで時間は10時。帰港としました。
H27061105
 シーバスが徐々に増えてきてますね☆その影響なのか、はたまた今回は攻め方が悪かったのか、どうにも良型メバルは全く出没せず。しかも、カサゴすら見れず…なんだかんだでチビメバルとチビクロソイと戯れて終わったといった感じでした。
 実は、今回は小アジもヒットしたもので湾内に小アジがかなり入り込んでいるのは確実。と、いう事は?メバル用の小型ワームより、シャッド系の、いわゆる魚系ワームを使用した方が良型出たのかな~?と、後から反省。(苦笑)
 思えば、昨年の今頃は『グラスワームM(エコギア)』などで良型メバルやカサゴ釣ってましたからね…次回からはもうちょっとワームセレクト考えてみたいと思います。が、相変わらずダブルウェーブ効きますね…ただ、フグに丸ボーズにされたのはショックでした。やはり、そろそろ別のワームに切り替えないとダメですかねぇ…。(汗)ちなみに、ツインビームの後部にあるピロピロはフグにも負けず頑張ってました。やはりハードマテリアル…強いです☆
 それではまた次回の調査釣行記をお楽しみに♪
----------------------
今回の推しリグ♪
----------------------


※ジグヘッドは相変わらず7gのイワシヘッド。

| | トラックバック (0)

2015年6月 4日 (木)

H27.6月2日の調査釣行♪

6月2日、夕方6時過ぎに出港で能代港調査釣行して来ました♪
1433303887198.jpg
 今回調査したのは、ボートロックで毎度お馴染みの北堤防と沖堤防の境目。とりあえず、根魚狙いでワームとジグヘッドで探ってみる事に。すると、1キャストでヒット☆
1433303888696.jpg
 手の平サイズにビミョーに届かない中型メバルがまずは歓迎…が、その後、メバル乱舞モード!!
 中型メバルが1キャスト1ヒット!こ、これは…ある意味で、しんどい!(汗)
1433303890102.jpg
 月明かりが燦々と照らす中、暗くなるにつれて中型メバル乱舞がヒートアップ!着水直後のリグがボトムに落ちない!しかし、まれにミドルからボトムにリグが落ちるとセイゴ(スズキの手の平サイズ)とカサゴも混じり…それでもトップからボトムまで探りたいのになかなかボトムまでリグが落ちない状況が続く。(汗)
1433303890976.jpg
 ただ、うまくミドルからボトムに落とせたら良型メバルもヒットするため、諦めずミドルレンジ以下を攻めるつもりでキャストを繰り返すと…お、ゴツンとヒット☆
1433303892166.jpg
 63センチのシーバスがヒット♪その後、70センチのシーバスもヒットし、今回の調査釣行は【腕が疲れたため】終了としました。(苦笑)
 いやはや、とりあえず、シーバスが増えてきているようで嬉しいのですが、大きくてもギリ70cmとは、まだ小さいな〜と感じました。また、メバルは微妙なサイズが多く、爆釣するのは良いのですがキープサイズの居るレンジまでリグを落とすのが大変ですね。
 ちなみに、シーバス、メバル共にワームでのヒット率が高く、同じ釣り方でどちらも狙えるというのは楽しいしラクなものですね♪
 ただ…まれにフグの襲撃もあるもので、これからの季節のワームはなるべくハードマテリアルなタイプの使用をオススメします。(苦笑)
 それではまた次回の能代港調査釣行をお楽しみに☆
------------------
【今回の推しリグ♪】
------------------

※イワシヘッドは7g#2。
※前回同様ですね。ガルプだとフグが…。(汗)

| | トラックバック (0)

2015年5月29日 (金)

H27.5月下旬の調査釣行記♪

5月24日から昨日5月28日にかけて何度か能代港でナイト調査釣行してきました♪
20150500
 およそ夕方7時以降の出港ですが、今回は2つのポイントを調査してみる事に。
20150501
 まずは、渡船の方ならお馴染みの『沖堤防先端』方面。先端にてワーミングしつつ電気釣り開始☆
20150502
 メバルの平均サイズはおよそ20センチ前後と、思ったより小型が多し。電気を点けているとカタクチイワシのほか豆アジも集まってきましたし、明暗の境から暗部にはイナダも集まってきました♪が、やはり、水温が上がってくるとコイツラも出没!
20150503
 かなりブレてますがフグです。(苦笑)ショウサイフグやクサフグ…サビキにヒットします。(汗)ただ、アジが来ているのが確認できたもので、もしかしたらシーバスやヒラメもそろそろ増えてくるものかと♪
20150504
 お次は北堤防と沖堤防の境。ここしばらくこのポイントをメインに釣行していたのですが、まだ根魚は出るのか?
20150505
 答えは、出ます♪メバルのアベレージは25cm前後。相変わらず30cm超えは出ませんが、まだまだ数は居ますね☆そして、コイツらも出没☆
20150506
 シーバスです♪まだサイズは60cm前後で数もメバルにはかなり負けておりますが、それでも『行けば必ず1匹は釣れる』といった感じになってますね♪
 釣り方は、実は全て『着水からのスローリトリーブ』…これだけで、表層とは言いませんが、ミドルよりもトップ気味なレンジを攻めています。使用したのは2~3インチのワームと7gのジグヘッド。リーダーはフロロの4号ですね。
20150507
 結果的に、最近の晴天続きの影響か水温上昇が早いようで、夏の魚がもうそこまで来ているといった感じでしたね。ただ、相変わらずメバルの数も多いもので、そろそろ『ドチラを攻めようかな~?』と贅沢に楽しめそうな気がします。
 また、夜間とはいえ、先週と比べて一気に暖かさが増してきておりますので、冬用ウエアよりはレインウエアの方が快適に釣行できるものかと♪実は、週の頭に冬用ウエアを着用してナイトゲームしてたら汗だくで大変でした。(苦笑)
 それではまた次回の調査釣行記をどうぞお楽しみに♪
(※キスも来ていますね♪)
----------------
今回の推しリグ♪
----------------

※フグ対策です。w
イワシヘッドはショートシャンク使用の7g。

| | トラックバック (0)

2015年5月17日 (日)

H27.5月16日の調査釣行記♪

5月16日。天気は良いけど風が気になる能代港にて…本当は船の清掃と配線修理しようと行ったら、思いのほか波風は無かったものでゲリラ的に調査釣行してきました♪shiphappy02
1431846633447.jpg
 ちなみに、今回は新たに用意したシーバスロッド『ソルティストBS511MLB』の使用感もテスト。とはいえ、現場で『行けそう!』と急遽判断したもので、メバルがメインになるだろうな〜と、船の配線修理完了後に特に準備も無いままこのタックル1本で出港。 shipdash
1431846634768.jpg
 ポイントは、いつもの防波堤周辺。まだ明るい時間帯なものでアイナメがヒット。使用リグは7〜8グラムのジグヘッドで、ワームはダブルウェーブ3インチのみ。fishshine
1431846635427.jpg
 暗くなると、カサゴとメバル、ソイがヒット。サイズは30センチ未満ですが…小型が増えたのか、アタリは増えたがヒットに至らないシーンが多くヤキモキ。coldsweats01sweat01
 が、そろそろ帰港しようかという時にガツンとヒット&ジャンプ!シーバスだ☆フッキングはバッチリだったもので、シーバス用のロッドという事で、ピックアップまでの短時間で色々ロッド性能を確認しつつ…今回はピックアップ完了☆lovelyscissors
1431846636110.jpg
 サイズは60センチチョイでしたが、まずはシーバスが居るという事がちゃんと確認できましたし、ロッド性能もおよそ確認取れましたので、調査釣行出来て良かったですね。happy02notes
1431846636738.jpg
 ただ、総評としましては、まだまだデイゲームならアイナメナイトゲームならメバルがメインとなるようですね。その他のシーバスなどはまだメインで狙うには数が少ないため、しかし、週を重ねる度に水温も上昇してきているものでシーバスが湾内でメインとなる日は近いかも?lovelyfishshine
 それではまた次回の調査釣行をお楽しみに♪happy02scissorsnotes
※外洋にはイナダが来てるみたいです☆coldsweats02sign03
-----------------
今回の推しリグ♪lovely
-----------------

※ワームカラーはNATを使用。
-------------------

| | トラックバック (0)

2015年5月 9日 (土)

H27.5月7日の調査釣行記☆

5月7日。ちょっと早めに仕事が終わったもので、能代港で5月1回目の調査釣行してきました♪shiphappy02notes
1431156417018.jpg
 やはり、ある程度明るい時間帯に出港できるというのは気持ち的にも安心しますね。最近は暗い時間の出港が多かったもので、夕方6時前に夕日を受けつつ安全航行♪で、毎度お馴染みの沖堤防へと到着☆
1431156417934.jpg
 次第に日も落ちてきたもので、若干早めに水中集魚灯を点灯♪おお、ベイトが集まる集まる♪今回集まってきたのはボラの稚魚とイワシ。…むむ!?フグも集まってきた!オマケに蚊も!?(汗)しかし、フグや蚊にも負けず、相変わらずワームとジグヘッドでキャスティング☆すると…メバルがヒット~♪happy02
1431156418577.jpg
 今回のメバルは25~29cmと、惜しくも尺には届かないサイズばかりでしたが、それでも良型ばかりがヒットしてきて良かったですね♪ちなみに、攻め方も今までと若干変わったようで、今まででしたら着水直後からのカーブフォールが良かったのですが、今回は、着水直後からのスローリトリーブで水面直下を攻めるパターンと、ボトムまで落としてからのスローリトリーブに反応が多かったです。wink
1431156419292.jpg
 最終的には51cm(約2kg)のクロダイもヒット☆そして、70cmクラスのシーバスもヒットしたのですが、シーバスはタモ入れに失敗し無念のオートリリース。(汗)coldsweats01
 なお、釣り方はどちらもメバルを意識したワーミングと同じでしたので、運が良かっただけなのかも?ただ、その後も集魚ライトの明暗の堺周辺にはソレらしい魚影が何度か見えてましたので居る事は居る。と、いう事は?そろそろ湾内でも専門的にワームやルアーでクロダイやシーバスを狙ってみても良くなるのかな~?といった感じでした。winknotes
1431156420154.jpg
 ちなみに、こちらが今回のメバルのみの写真。3時間で総計23匹程度ではありましたが、それでも、小物のアタリも多かったのですが、徐々にサイズも25cm以上と良型が出易くなっておりますし、その他、クロダイやシーバスといった魚も増えてきてますので、ヒラメやマダイが来るのも時間の問題では?といった感じに思えました。 lovely
 なお、私が使用しているリグは記事最下部参照ですが、最近は主に7gのジグヘッドに3インチのワームでございます。fish
 『メバルに7gと3インチ!?』と、メバリングを楽しむ方の中には『どうよ?』って思われる方もおられるかもしれませんが、個人的に『小物は狙わない=無駄な労力を省き、その他のビッグワンな魚も釣る』というのをモットーとしているため、あえてある程度大きめのリグを使用しておりますので、良型の持ち帰り優先で楽しむ方でしたらぜひお試し下さいませ♪lovelyfishshine
 それではまた次回の能代港調査釣行をお楽しみに♪shiphappy02scissorsshine
-----------------
今回の推しリグ♪lovely
-----------------

※ワームカラーはNATを使用。

※オフセットで攻めたい方にはコチラ。

| | トラックバック (0)

2015年4月29日 (水)

H27.4月28日の調査釣行記♪

4月28日。夜釣りオフで使用予定の『本格的電気釣り用集魚ライト』が届いたもので、その効果と使用テストを兼ねて能代港にて調査釣行してきました♪ship
20150428_123545
 まずはコチラが新たに準備した『LED集魚ライト』です。バッテリーやシガーソケットから直接電源を取れるもので、車載バッテリーさえあれば特に難しい接続はありませんので初心者でも安心して使用できるかと♪clovercoldsweats01
20150428_185520
 夕方6時半頃に出港。今回は波風ともにベタベタでしたので、沖堤防先端にて実験する事に。釣行するポイントの水深が最大20m程度ですので、集魚灯のケーブルがちょっと長いかな?と、感じましたが特に邪魔に感じるほどでもないため良好。(船下まで降下できるだけで良いです)flair
※イルカの大群が来てます!coldsweats02sign03
20150428_191343
 で、早速軽自動車用の小型バッテリーに、添付のワニ口で直結して使用したのですが…おお、眩しい!!眩しすぎる!さすがは約7000ルーメン!(爆)shine
20150428_191717
 あまりにも眩しいため取り急ぎ水中へ降下。(苦笑)すると、ほどなくして水中に虫が集まり…小魚も集まり…え?え!?集まり過ぎ!!(汗)coldsweats02sign03
20150428_194519_2
 船の周囲にカタクチイワシが大量に集まりナブラ状態に!(汗)しまいには、船の横にあるデッキ用の排水口からカタクチイワシが勝手に乗船してくるほどに!(苦笑)こ、これは凄すぎる!(汗)っていうか…釣りにならん!(汗)coldsweats02sweat01
Katakuchi
 ちなみに、網を入れたら勝手にゴッソリとカタクチが獲れるほどの状況でしたね…網が折れるのが怖くて獲りませんでしたけど。(汗)coldsweats01
 カタクチに用は無い!カタクチを捕食するフィッシュイーターを釣るのだ!と、気持ちを切り替えメバルを狙おうと頑張るが…いや、ヤバイっすよ。イワシがラインにガツガツぶつかり釣りにならんほどハンパ無い集魚状態っすよ…。(呆然…)catfacesweat02
 結局、バッテリー直結ですと水中でライトが広範囲を照らすため、明暗の境を狙って釣るにはかなりキャストしないとダメでしたので、やはり『調光器』をバッテリーとライトの間に噛ませて、ベイトがある程度集まったら光を絞って釣るのが良いですね。バッテリー切れを待つのも良いかもしれませんが、そうなると約5時間は待たないといけないため、節電しつつ釣るためにも、やはり調光器は必須かと。(苦笑)
 なお、集魚ライト使用中に集まった魚を水上から目視確認したところ…下記の魚が集まってきていました。
・カタクチイワシ
・尺アジ
・ボラ
・シーバス(推定70前後)
・クロダイ(推定50UP)
・イイダコw

こんな時に限ってハードルアーは全く持参してなかったのを悔やみました…。(汗)crying
20150428_232606
 さて、肝心の今回の釣果ですが、キープできたのは25cm前後のメバル1匹!(自滅)カサゴとクロソイも一応はヒットさせましたが、明る過ぎるせいかヒットしたのは手の平サイズの小型のみで撮影には至らず。(苦笑)camerasweat02
20150428_183647
 しかし、失敗は成功の元!今回のテストでは、ライトに集まった魚を見たり集魚ライトの扱い方なども含めて色々勉強になった事もありますので、失敗点を補いつつ夜釣りオフ本番では調光器にも接続して使用できるように調整しておきますのでご安心を♪shipcoldsweats01scissorswrench
 それではまた次回の調査釣行記(調光記!?)をお楽しみに☆w

| | トラックバック (0)

2015年4月15日 (水)

H27.4月14日の調査釣行記☆

4月14日。夕方7時出港で、今月2回目の能代港調査釣行してきました☆なお、まだまだ水温が上がらないため、しばらくはボートロックがメインです。
1429070909573.jpg
 最近取り付けたサーチライトのテストも兼ねて漆黒の闇のなかマリーナを出港☆…明るい!かなり明るい!こりゃ集魚効果も期待できるのでは!?と、感じるくらい明るすぎ!
1429070910802.jpg
 おかげで安全航行できたので、思いのほか早く沖堤防に到着☆早速調査釣行開始!で、2投目でメバルがヒット!
1429070911702.jpg
 サイズは25センチ☆その後、パターン掴めたので連続ヒット〜♪しかし、やはりある程度釣るとスレるため、ポイントを何箇所か変えつつメバルを釣りまくり…時間はあっという間に夜の11時。帰港としました♪
1429070913221.jpg
 こちらが今回のキープ釣果☆サイズは23〜29センチと良型が21匹ですが、ヒットした数なら30は超えてました。
 また、サイズですが、10センチから20センチ未満の手の平サイズもガンガンヒットするようになってきましたね。即リリースでしたが、クロソイも混じり、なかなか楽しかったです♪
 ちなみに今回は、Aのロッドに5グラムのジグヘッド、Bのロッドには7グラムのジグヘッドを装着して攻めてみたのですが、トップからミドルにかけて小型が多かったものでBのロッドをメインに使用してみました。
 やはり良型はミドルからボトムに居ますね。引きも強く嬉しかったです☆が、結構気になったのはワームの強度。
 良型が3〜4回ヒットすればボロボロです。(汗)まだ在庫はありますが…次回からはダイワやマリアの強度のあるワームに変えようかな?と思いました。(苦笑)
 それではまた次回の調査釣行記をお楽しみに♪
-------------
※オススメリグは…前々回同様ですw
※イワシヘッドは5.3g~7gを使用。

-------------

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧